乱れた生活習慣が招く生活習慣病

生活習慣病の定義と解決法

生活習慣病の定義と解決法

生活習慣病は毎日の生活の悪い習慣が原因で引き起こされる病気のことです。
生活習慣病には脳梗塞・高血圧・心筋梗塞・狭心症・糖尿病・癌・歯周病などがあります。


生活習慣病は以前「成人病」と呼ばれていました。加齢による体の老化が原因でこのような病気になると思われていましたが、近年では子供でも同様の病気を発症することが見られるようになり、その原因が生活習慣の乱れによることから生活習慣病と呼び名が改められました。


生活習慣病にかかると完治するまでには時間を要し、精神的・肉体的・金銭的にダメージを受けられることは避けられません。
生活習慣病になってから慌てるのではなく生活習慣病になると言われている原因を知り、生活習慣病にかからないように予防することが健康で生き生きした生活をおくる秘訣と言えるでしょう。